【ビットコイン相場分析】もうすぐ2020年最高の買いチャンスか?

仮想通貨
シェアはココから↓

このページでは、ビットコイン(BTC)の相場分析をしていきたいと思います。

上昇トレンドラインの下抜け

前回の記事で、2020年3月のコロナショックの暴落後の上昇トレンドライン(緑線)でギリギリサポートしているが、これを下抜けする可能性が高いことを記載しましたが、見事にそのような値動きになりました。
前回の記事は、こちら👇

【ビットコイン相場分析】75~85万円への暴落に警戒する理由
2020年5月~6月、ビットコイン(BTC)が75~85万円まで下落する可能性を説明します。

前回の記事で、3月からの上昇トレンドラインを割ると、上昇トレンドが終了したことを意識する投資家が増えるため、①悲観がはしる②ロングの損切やロスカットを巻き込むという理由から大きく価格が下落するのではないか、と書きました。しかし、日足で大きな陰線をつけたものの、8,600ドル(約94万円)付近で下げ止まっていて、予想よりは下落幅が少なかったという印象です。よく見たら、フィボナッチリトレースメントの0.236付近でピッタリとサポートされている感じになっています。やっぱり、最近のビットコインは、フィボナッチリトレースメントがよく意識されているようですね!

出典:Trading View

CME先物の窓埋め

ビットコイン(BTC)は、日本時間の日曜日から月曜日の午前中に価格を下げたため、CME先物のチャートには、窓が開いています(紫の四角部分)。CME先物チャートに窓があくと、95%の確率で1週間以内に窓埋めをする、と言われています。

したがって、一旦短期的には9,275ドル(約99万円)まで上昇する可能性が高いと見ています。前回の大きな窓(下図の左側)も、急激に窓埋めしました。これは、少しテクニカル分析では予想しくにい急上昇だったと思いますが・・・。

戻り売り戦略がセオリー

前述のとおり、3月から2か月続いた上昇トレンドラインを下抜けてきたため、現在は、中期的に下目線の投資家が多いと思います。そうなると、一旦上昇したときに売り(ショート)を入れる「戻り売り」の戦略がセオリーかと思います。

下の図のように、
①9,200ドル(99万円)まで上昇してCME先物の「窓埋め」をした時
②上昇してフィボナッチリトレースメントのラインにタッチした時

などは、売り(ショート)を入れるチャンスだと考えます。

次の暴落が2020年最高の買い場?!

この画像には alt 属性が指定されていません
出典 : Trading View

長期的なチャートでエリオット波動を見ると、3月のコロナショック後から5月中旬までは大きな1波を形成しており、現在の下落トレンドは第2波の途中と考えることができます。このようなエリオット波動を想定するならば、今後中期的な下落(第2波)を発生したあと、大きな上昇波(第3波と第5波)を形成する期待が持てます。したがって、中期的な下落(第2波)を形成する今後数か月は、2020年において買い場のチャンスとなりそうです。

しかし、このような大きな上昇を発生するためには、3年以上続く大きな三角持ち合い(緑線)を明確に強くブレイクする必要があります。この三角形持ち合いの先端は、およそ2021年2月頃なので、それまでに上か下かにブレイクすることになります。この三角形持ち合いをよく見ておくと良いでしょう。

いくらで現物を買うべき?

上の図は、3月以降の底値から高値までフィボナッチリトレースメントをひいた図です。最近、ビットコイン(BTC)の価格は、フィボナッチリトレースメントの価格帯でサポートされたりレジスタンスされていることが多いので確認しておくと良いでしょう。

ビットコイン(BTC)の価格が中期的に下落相場になると考える投資家が多そうなので、フィボナッチリトレースメントの0.382(7,700ドル、82万円)付近、0.5(7,000ドル、75万円)、0.618(6,200ドル、66万円)あたりは底値として意識されやすいため、指値で買い注文を入れておくと良い「買いチャンス」になるかもしれません。

まとめ

以上のとおり、短期的にはCME先物の窓埋めをするため一旦9200ドル(約99万円)まで上昇の可能性が高く、中期的には下目線、長期的(2021年以降)には非常に上目線で考えます。投資は、慎重かつ自己責任で行いましょう。

長期的(2021年以降)には上目線の理由は、こちらの記事で説明しています👇

【保存版】2021年仮想通貨で億り人が急増する理由
「2021年仮想通貨で億り人が急増する理由」をテクニカル分析、過去チャート、半減期の観点から説明。
1BTC=8億円?著名人のビットコイン将来価格予想まとめ(2020年版)
世界の著名人によるビットコイン(BTC)の将来価格の予想まとめ(2020年版)

仮想通貨の投資をしたい人には、初心者でも使いやすい日本の仮想通貨取引所であるコインチェックbitbankをオススメしています。筆者も使っている取引所です。下のバナーから口座登録ができます👇

コインチェック bitbank

こちらの記事もオススメです👇

1BTC=8億円?著名人のビットコイン将来価格予想まとめ(2020年版)
世界の著名人によるビットコイン(BTC)の将来価格の予想まとめ(2020年版)
個人純資産80億円!!与沢翼さんとは
個人純資産80億円を持つ個人投資家の与沢翼さんの説明
シェアはココから↓
タイトルとURLをコピーしました