【ビットコイン相場分析】75~85万円への暴落に警戒する理由

仮想通貨
シェアはココから↓

このページでは、ビットコイン(BTC)のテクニカル分析をおこなって、2020年5月~6月に価格が75万円~85万円まで下落する可能性について解説していきたいと思います。

直近の値動きおさらい

前回の記事で、三角持ち合いを抜けて大きく下落し、8,800~8,900ドル(96万円~97万円)でサポートされることを予測しましたが、見事にそのような値動きになりました。予測どおり8,800万円でサポートされたのち、一旦9,200ドル(100万円)まで反発する動きを見せています。
(前回の記事はこちら👇)

【ビットコイン相場分析】10,000ドル目前にして暴落に注意の理由
「10,000ドル目前にして暴落に注意の理由」をテクニカル分析を根拠に説明

しかしながら、今週何度も10,000ドル(107万円)超えに挑戦したものの、毎回上抜けきれずに下落したこと(紫部分)を考えると、「10,000ドル(107万円)はこのまま超えられないのでは」という市場心理が生まれたのではないかと思います。

上昇トレンドライン割れに警戒

出典:Traiding View

水色の線は、3月から続く上昇トレンドラインです。直近の値動きでも、この上昇トレンドラインで買い支えされて反発しています。この上昇トレンドラインを下抜けていない点、前回の下値8,100ドル(86万円)を割り込んでない点を考えると、ダウ理論的には今も上目線を継続するのがセオリーです。しかし、直近の反発の勢いが弱い点、出来高が少ない点、「10,000ドル(107万円)はこのまま超えられないのでは」という市場心理などを考慮すると、このまま上昇して10,000ドル(107万円)を超えることは難しいと予測します。

強気派の勢いを失って、この上昇トレンドラインを下に割り込むと、市場の悲観がはしり、ロング勢の損切(売り注文)やロスカットを巻き込んで、7,000ドル~8,000ドル(75万~85万円)まで大きな下落をすると予想します。したがって、上昇トレンドラインを下抜けしたあとは、中期的には下目線に切り替えるべきでしょう。

次の暴落が2020年最高の買い場か?!

出典 : Trading View

長期的なチャートで見ると、3月のコロナショック後から現在までは、エリオット波動では大きな1波を形成していると見えます。このようなエリオット波動を想定するならば、今後中期的な下落(第2波)を発生したあと、大きな上昇波(第3波と第5波)を形成する期待が持てます。したがって、中期的な下落(第2波)を形成する今後数か月は、2020年において買い場のチャンスとなりそうです。

このような大きな上昇を発生するためには、3年以上続く大きな三角持ち合い(緑線)を明確に強くブレイクする必要があります。この三角形持ち合いの先端は、およそ2021年2月頃なので、それまでに上か下かにブレイクすることになります。この三角形持ち合いをよく見ておくとよいでしょう。

出典 : Trading View

上の図は、3月以降の底値から高値までフィボナッチリトレースメントをひいた図です。最近、ビットコイン(BTC)の価格は、フィボナッチリトレースメントの価格帯でサポートされたりレジスタンスされていることが多いので確認しておくと良いでしょう。

前述のとおりビットコイン(BTC)の価格が中期的に下落相場になる場合、フィボナッチリトレースメントの0.382(7,700ドル、82万円)付近、0.5(7,000ドル、75万円)、0.618(6,200ドル、66万円)あたりは底値として意識されやすいため、指値で買い注文を入れておくと良い買い場になるかもしれません。

まとめ

以上のとおり、3月以降の上昇トレンドラインの下抜け後は、中期的には下目線、長期的(2021年以降)には上目線で考えます。投資は、慎重かつ自己責任で行いましょう。

長期的(2021年以降)には上目線の理由は、こちらの過去記事で説明しています👇

【保存版】2021年仮想通貨で億り人が急増する理由
「2021年仮想通貨で億り人が急増する理由」をテクニカル分析、過去チャート、半減期の観点から説明。

おすすめ仮想通貨取引所

Binance(バイナンス)
Binanceは、登録人口700万人を超える世界でも特に人気高い仮想通貨取引所です。特徴は、取り扱いコインが140種類以上(ビットコイン、リップル、イーサリアム含む)である点と、現物取引とFX取引の両方が可能である点です。筆者も、仮想通貨FXをする際は、この取引所を使っています。
下記リンクから、通常の登録と違って、取引手数料の5%の割引を受けられます👇

Create a free account | Binance
Register an account with Binance today

FTX

FTXは、最近急に日本で人気になった仮想通貨取引所です。仮想通貨デリバティブ取引で世界的に人気のあるBitMEXが5月1日から日本人を制限しているため、BitMEXからFTXに乗り換える日本人が多いようです。FTXの特徴は、インデックスやアルトコインなどの無期限型先物が数多く扱われいる点と、「レバレッジトークン」と呼ばれる特殊なERC-20トークンを取り扱っている点です。
下記リンクから、取引手数料がずっと5%OFFになるクーポンがついてきます👇

FTX
FTX Cryptocurrency Derivatives Exchange, built by traders, for traders. Buy and sell BTC, ETH, USDT, BNB futures and index futures with up to 101x leverage.

Bybit

Bybitは、ビットコイン、リップル、イーサリアムとイオスの4種類の取引ができます。特徴は、追証がない点100倍までのレバレッジがかけられることです。少ない資金で大きな金額で取引したい人には、オススメです。
Bybitの登録は、下記リンクから可能です👇

301 Moved Permanently
ブログランキング・にほんブログ村へ
シェアはココから↓
タイトルとURLをコピーしました