子どもにコロナ関連の名前を付けるのが世界で大流行?!

社会・経済
シェアはココから↓

2020年、世界中で感染者を増加させ、経済に大打撃を与えた新型コロナウイルスですが、実は、世界には「コロナ」という名前の人がたくさん存在していることが判明しました。また、新型コロナウイルス感染症の拡大によって、2020年に産まれてくる子どもに、新型コロナウイルス(COVID-19)に関連する名前を付ける親が増えているそうです。そこで、このページでは、世界の新型コロナウイルスにまつわる人名について、説明します。

オーストラリア

オーストラリアのゴールドコーストには、8歳のコロナ・デブリースくんという男の子が住んでいます。デブリースくんは、俳優にトム・ハンクスが新型コロナウイルスに感染したのを知り、デブリースくん自身が「コロナ」という名前を理由に学校でイジメにあっていることを手紙にして、トム・ハンクスに送ったそうです。

すると、トム・ハンクスから返信とタイプライターの贈り物が届いたということです。返信には「君の手紙は私と妻をとてもすばらしい気分にしてくれた。君は私が知る人のなかで太陽の周りの光の輪のような『コロナ』という名前を持つただ1人の人だ」と書かれていました。また、そのタイプライターは、愛好者だというトム・ハンクスが入院中に持参していたスミス・コロナ社のものだということです。

エラー|NHK NEWS WEB

(出典:NHK)

インド

 インド南東部のアガルタラの病院では、最近、同時期に出産した女性2人が医師の提案を受けて、それぞれ自分の子に「コロナ・クマール」、「コロナ・クマリ」と名前を付けたそうです。医師は、健康意識が高まることを意識してその名前を提案したそうですが、意外にも、母親たちは、反対しなかったそうです。 
 また、サンジェイ・バウリさんは、インド北西部のラジャスタン州の自宅から数千キロも離れた場所で足止めを食らい、「こんなつらい時期に直面したすべての苦難を記憶する」ため、生まれてきた息子を「ロックダウン」と命名したそうです。

フィリピン

 フィリピン中部のバコロドでは、ジョン・トゥパスさんは、4月13日に生まれた女の子に「コビッド・マリー」と名付けることを決めたそうです。トゥパスさんは、命名の理由について、「COVID-19が苦しみだけでなく、喜びももたらしてくれたことを思い起こさせる名前にしたかった」と述べました。

時事ドットコム

(出典:JIJI.COM)

日本

日本では、新型コロナウイルスに関連した名前をつけられたニュースは確認してませんが、「ころな」と読む名前は、主に女の子の名前において日本にも存在しているようです。子供の名前決め・名付け支援サイト「赤ちゃん命名ガイド」によると、
心音、心菜、恋呂奈、衣奈、衣菜、衣那、頃奈など、
「コロナ」と読む女の子の名前が多数登録されています!

「心音(ころな)」という女の子の名前の姓名判断結果や「ころな」とよむ女の子のその他の名前例や字画数一覧|名前を響きや読みから探す赤ちゃん名前辞典|完全無料の子供の名前決め・名付け支援サイト「 赤ちゃん命名ガイド」
赤ちゃん命名ガイドでは「心音(ころな)」という女の子の名前の姓名判断の診断結果や、姓との相性、 「ころな」と読む女の子の名前例を紹介しています。その他にも無料でかわいい命名書を簡単に作製出来ますので、赤ちゃんの名付けをする際に活用ください。

また、日本では、2020年4月に生まれた男の子では、多い名前順で、1位「陽翔(主なよみ:はると、ひなと)」が2か月連続1位になり、4位「大翔(主なよみ:はると・ひろと)」も3月15位から大幅ランクアップしており、その他に「結翔(主なよみ:ゆいと)」「悠翔(主なよみ:ゆうと)」といった“飛翔ネーム”が急上昇したそうです。新型コロナウイルス感染症の拡大による外出自粛の反動により、「飛び立ってほしい」という願いが込められているでしょうか?

ちなみに、女の子の名前では、2020年4月に生まれた女の子の名前は、多い名前順で、6位「結菜(主なよみ:ゆな・ゆいな)」、9位「陽菜(主なよみ:はるな・ひな)」のほか、「陽菜乃(ひなの)」「菜月(なつき)」「紗菜(さな)」など、花に関連する春らしい名前“春ネーム”が好まれていることがわかります。

2020年『4月生まれベビーの名づけトレンド』発表!新型コロナの影響?男の子は希望溢れる「飛翔ネーム」が急上昇!4月は“春ネーム”がトレンド!よみ1位は「さくら」「は...
株式会社ベビーカレンダーのプレスリリース(2020年5月11日 14時20分)2020年『4月生まれベビーの名づけトレンド』発表!新型コロナの影響?男の子は希望溢れるが急上昇!4月は“春ネーム”がトレンド!よみ1位は、を使った名前が人気!

(出典:PRETIMES)

まとめ

いかがでしたか?元々、日本でも外国でも、「コロナ」という名前が珍しくないことが分かりました。また、2020年の新型コロナウイルスの感染拡大に伴って、健康祈願や苦労にあやかって、「コロナ」「コビット」「ロックダウン」など新型コロナウイルス関連の名前を付ける人が急に増えているようです。「病気の名前だから縁起が悪い」と避けるのではなく、名前の付け方に対して世界にはいろいろな価値観があることが判明しました。

こちらの記事もオススメです👇

コロナの影響で一人出産?子どもの出産事情が大変なことに
最近、新型コロナウイルスの感染に伴い全国に緊急事態宣言が出されてる影響で、子どもの出産事情が大変なとになっているが分かりました。
外出自粛中におすすめ!家庭で遊べる公園遊具4選(すべり台、ブランコ、ジャングルジム、鉄棒など)
すべり台、ブランコ、ジャングルジム、鉄棒など外出自粛中に最高なお家で公園遊具を紹介。
【保存版】2021年仮想通貨で億り人が急増する理由
「2021年仮想通貨で億り人が急増する理由」をテクニカル分析、過去チャート、半減期の観点から説明。

ブログランキング・にほんブログ村へ
シェアはココから↓
タイトルとURLをコピーしました